未来の宗教―空と光明

個数:

未来の宗教―空と光明

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393323212
  • NDC分類 160.4
  • Cコード C0010

内容説明

キリスト教、仏教、諸子百家、プラトン主義―ヤスパースのいう思想の枢軸時代に生まれた宗教や思想はついに時代遅れになったのか。ならば、現代の思想的混迷は新たな宗教思想を創出する産みの苦しみなのだ!「キリスト教的仏教徒」を自認する英国国教会の司祭が、既存の宗教思想の問題点を見すえ、現代のカルトや宗教運動のまやかしも厳しく批判しつつ、神もカリスマも必要としない未来の宗教を探求する。

目次

さあ、宗教的思惟を独学しなさい!
ふたたびはじめる
困難な仕事なのか?
手助けなしで覚者になった者
言語への転回後のヒューマニズム
生との格闘
理論と実践
新しい世界観

人間と動物
信条を抜きにした信仰
宗教的体験に抗して
純粋な思惟
純粋な宗教的思惟
存在、言語、輝き
空、輝き、真理、そしてリアリティ
空、輝き、人間性
何も隠されてはいない
さまざまな警告
結論

著者紹介

キューピット,ドン[キューピット,ドン][Cupitt,Don]
1934年英国ランカシャーに生まれる。ケンブリッジ大学で自然科学、神学、哲学を学ぶ。1959年に英国国教会の助祭に、1960年には司祭に叙せられる。1968年から1996年までケンブリッジ大学イマニュエル・カレッジで宗教哲学を講じる。現在、同カレッジの終身フェロー。多数の著作や、BBCテレビの宗教番組への出演をとおして、正統的キリスト教神学や教会のありかたに対して大胆な批判を試み、非実在論的立場から新しい時代の新しい宗教のあり方を探っている。「世界でもっともラディカルな神学者」、「もっともリベラルな宗教思想家」の一人と言われている

藤田一照[フジタイッショウ]
1954年、愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程を中途退学し、曹洞宗憎侶となる。1987年よりアメリカ合衆国マサチューセッツ州西部にある禅堂に住持として渡米、近隣の大学や仏教瞑想センターでも禅の講義や坐禅指導を行う。2005年に帰国(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

キリスト教や仏教など思想の枢軸時代に成立した宗教思想は耐用年数が切れたのか。異端の司祭が迫り来る精神の革命を予言する。