ハコミセラピー―タオイズムと心理療法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393322185
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

自分の内面で起こっていることに気づく時、どうにもならないと思っていた自分の生に希望と命がよみがえる―。体感や体験、体の表現に寄り添うボディセラピーをベースに、「開かれゆく命の恵み」の智恵・タオイズムに学ぶ、全く新しいセラピーへの招待。

目次

ぴったりした名前をつける
わからないということを肯定する
わからないところに入っていく
起こってくるすべての体験を歓迎する
頭をからっぽにする
体験を大切にする
セラピストはクライエントの成長のためにいる
人は本来創造的である
自分自身の欲求を手放す
自分自身と平和な関係を持つ〔ほか〕

著者紹介

ヨハンソン,グレッグ[ヨハンソン,グレッグ][Johanson,Greg]
ハコミ研究所の認定セラピスト、シニア・トレーナー。『ハコミ・フォーラム』編集者。アメリカ・メソジスト教会から任命された牧師であり、20年以上も教区、メンタルヘルス・クリニック、大学、病院、ワークショップなどで、臨床、教育、トレーニングの体験をしてきた。神学とサイコセラピーの分野で75本以上の論文を執筆。ニュージャージー北西部に、妻のホープ、息子のリーフと共に暮らしている

クルツ,ロン[クルツ,ロン][Kurtz,Ron]
ハコミ研究所の創立者、ディレクター。心理学、ボディー・センタード・サイコセラピー、画期的な知的進歩である現代システム理論、そしてタオイズムや仏教のスピリチュアルな原理を何年も学び、体験し、その頂点として1970年代半ばにハコミを創始した。北米や欧州各地でワークショップを開く。オレゴン州の南西部に、妻のテリー、娘のリリーと共に暮らしている

手塚郁恵[テズカイクエ]
公認ハコミセラピスト。AP(アクティブ・ペアレンティング:より良い親子関係講座)トレーナー、日本ホリスティック教育協会顧問、東海ホリスティック医学振興会顧問。神奈川県大和市の「ぽこぽこ」というごくふつうの家をセラピールームとして、個人セッション、ハコミを紹介するワークショップなどを開いている。また「TEAMハコミ」という小さなグループが生まれ、ハコミを社会のなかで実践していくために仲間と共に学んでいる