和辻哲郎の視圏―古寺巡礼・倫理学・桂離宮

個数:

和辻哲郎の視圏―古寺巡礼・倫理学・桂離宮

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393316351
  • NDC分類 121.6

内容説明

明治・大正・昭和という時代の変遷、戦前から戦後へ。その思想的断絶を、真に思想家として横断した和辻哲郎。流れ行く時代に対する彼の視線とは。いま浮かび上がる、もう一つの日本思想史。

目次

1 若き日の和辻
2 『古寺巡礼』の和辻
3 『風土』の和辻
4 倫理学
5 戦中戦後の和辻
6 晩年の和辻

著者紹介

市倉宏祐[イチクラヒロスケ]
大正10年、横浜生まれ。昭和22年9月、東京大学文学部倫理学科卒。専修大学教授を経て、同大学名誉教授。元日本倫理学会会長、同学会名誉会員。著書にはドゥルーズ・ガタリ『アンチ・オイディプス』(河出書房新社)(第23回日本翻訳文化賞)など