日本王権論 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784393291498
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0014

内容説明

天皇制はいかなるものに支えられ、どのような機能を果たしてきたか。その特異性、存続の理由は何か。歴史学・民俗学・文化人類学の第一線の英知がぶつかりあう、白熱の討論。

目次

第1章 古代王権のコスモロジー―王権と「外部」
第2章 後醍醐の新政と民族史的転換―「聖」と「賤」の変化
第3章 王権の変質―天皇制はいかにして存続したか
第4章 近世社会における天皇の位置―フォークロアの中の天皇
第5章 江戸王権の支配構造―階級社会と「礼」の構造
第6章 現代の民俗コードと天皇制

出版社内容情報

天皇制はいかなるものに支えられ,どのような機能を果たしてきたか。その特異性,存続の理由は何か。歴史学・民俗学・文化人類学の視角から日本精神史の深層に迫る討論。

朝日新聞(平成17年8月17日夕刊)にて上野千鶴子さんの『女帝議論のために』と題した文章が掲載され、大反響!緊急重版いたしました。