巡礼まんだら―心空和尚法話集

個数:

巡礼まんだら―心空和尚法話集

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393172834
  • NDC分類 188.54
  • Cコード C0015

内容説明

東に喜ぶ人あれば、西に悲しむ人もある。この世は楽ばかりではないけれど、いろんな人が集まって、織りなす人間模様の綾にしき。日常の些事にきらめく人生の真実と、みほとけの教えを生かす智慧、古人から伝わる日本の心を、巡礼の達人・心空和尚が見事にすくいとって見せてくれる涙ありペーソスありの元気が出る法話集。

目次

第1章 生きる(無財の布施;小鳥と赤いバラ ほか)
第2章 祈る(追善供養の意義;地獄を見るべし ほか)
対談 観音の道を歩む(秘仏・馬頭観音、七十七年ぶりのご開帳;西国巡礼は観音の道 ほか)
第3章 想う(終戦時の憶い出―私の戦争体験;反骨の武人、水野広徳大佐 ほか)

著者等紹介

松尾心空[マツオシンクウ]
1928年、大阪府堺市に生まれる。京都大学文学部哲学科卒。1955年、西国29番札所松尾寺住職となる。現在は、松尾寺名誉住職。徒歩巡礼の会である「アリの会」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。