「ありがとう禅」が世界を変える

個数:

「ありがとう禅」が世界を変える

  • ウェブストアに37冊在庫がございます。(2018年02月23日 01時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393135990
  • NDC分類 188.86
  • Cコード C0015

内容説明

いま瞑想が静かなブームを呼ぶ。長年、“道”の研鑽を積んできた著者が、自らの禅的経験と学的蓄積をふまえて、満を持して放つ「至福の瞑想法」とは。仏教瞑想の極地を示す、注目の書。

目次

第1章 「自由な精神」を取り戻そう
第2章 瞑想はスポーツだ―フロー、ゾーン、「光の意識」
第3章 「ありがとう」は現代のマントラ―声の力
第4章 「ありがとう禅」の三本柱
第5章 プチ断食で「細胞革命」―「ありがとう断食セミナー」
第6章 ストレスなんかに負けるな―瞑想で心を鍛える
第7章 フロー人生を楽しもう―「ありがとう」の心が開く
第8章 「ありがとう禅」から「結びの思想」へ

著者等紹介

町田宗鳳[マチダソウホウ]
1950年京都市生まれ。幼少のおり、キリスト教会に通う時期もあったが、14歳のおり、家出をして仏門に入る。以来20年間、京都の臨済宗大徳寺で修行。34歳のとき寺を離れ、渡米。のちハーバード大学神学部で神学修士号およびペンシルバニア大学東洋学部で哲学博士号を得る。プリンストン大学助教授、国立シンガポール大学准教授、東京外国語大学教授、広島大学大学院総合科学研究科教授を経て、広島大学名誉教授、都留文科大学特任教授、ふじのくに地球環境史ミュージアム客員教授、天台宗僧侶、「ありがとう寺」住職。研究分野は比較宗教学、比較文明論、生命倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。