西国札所古道巡礼―「母なる道」を歩む (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 300p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393133569
  • NDC分類 186.9
  • Cコード C0015

内容説明

熊野古道の壮大な自然に胸を打たれ、歴史の重みに思いを馳せ、路傍の光景に笑みを浮かべて、ひたぶるに歩きつづけるその先にあるものは?西国三十三所徒歩巡礼の感動の記録にして、必携のガイドブック。

目次

松尾寺より竹生島へ
書写山より成相山へ
成相山より松尾寺へ
那智山より紀三井寺へ
紀三井寺より槇尾山へ
槇尾山より壷阪寺へ
壷阪寺より南円堂へ
南円堂より石山寺へ
長命寺より谷汲山へ
石山寺より穴太寺へ
穴太寺より清水寺へ
清水寺より書写山へ

著者等紹介

松尾心空[マツオシンクウ]
昭和3年、大阪府堺市に生まれ。堺中学を卒業するまで同市に在住(旧姓名、池上都雄)。昭和28年、京都大学哲学科卒業。昭和30年、西国第29番松尾寺住職となる。各地に講演布教に出向き現在に至る。現在、京都府在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。