実習サンスクリット文法―荻原雲来『実習梵語学』新訂版

個数:

実習サンスクリット文法―荻原雲来『実習梵語学』新訂版

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月18日 20時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 259p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784393101728
  • NDC分類 829.88
  • Cコード C3015

内容説明

原典研究に必要な基本文法の理解と確認のために、初心者でも着実かつ体系的に習得できるよう、より実用的にした、インド学・仏教学を学ぶ人必携の書。演習問題・選文・語彙集付き。入手困難で惜しむ声の絶えなかった荻原雲来著『実習梵語学』(1916年刊)の新訂版。明治期の文語体で書かれていたスタイルを一新、親しみやすい現代語に。

目次

第1章 字母(アルファベット)と発音
第2章 母音の階梯
第3章 連声法
第4章 名称詞の曲用
第5章 動詞の活用
第6章 準動詞
第7章 名称詞造語法
第8章 合成語法
第9章 不変化詞
第10章 文字
第11章 韻律

著者等紹介

吹田隆道[フキタタカミチ]
1955年京都府生まれ。大正大学大学院文学研究科修士課程(梵文学専攻)修了。佛教大学大学院文学研究科博士課程(仏教学専攻)満期退学。専門分野は梵文阿含経典の研究。現在、佛教大学大学院非常勤講師、浄土宗招善寺住職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

サンスクリット文法のテキストとして入手困難な現状を惜しむ声が絶えなかった荻原雲来著『実習梵語学』(1961年刊)の新訂版。

サンスクリット文法のテキストとして初学者・研究者から入手困難な現状を惜しむ声が絶えなかった荻原雲来著『実習梵語学』の新訂版。明治期の文語体のスタイルから現代語に改める他、より体系的・実用的なものにした。

【著者紹介】
大正大学文学研究科修士課程修了。佛教大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門分野は梵文阿含経典の批判的研究。現在、浄土宗招善寺住職。佛教大学、同大学院、京都文教大学非常勤講師。