「キラーストレス」から心と体を守る!―マインドフルネス&コーピング実践CDブック

電子版価格 ¥935
  • 電書あり

「キラーストレス」から心と体を守る!―マインドフルネス&コーピング実践CDブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 103p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784391150049
  • NDC分類 493.49
  • Cコード C0077

出版社内容情報

NHKスペシャル「キラーストレス」をベースにしたストレスの予防改善のためのCD付ワークブック。

内容説明

カンタン!だけど、効果は抜群!CDを聞くだけで、心が自然に落ち着く!言葉を書き出せば、冷静になれる!ストレス対策の決定版!

目次

1 心と体を壊していく「キラーストレス」の正体(ストレスの基礎知識―原始時代から続く身を守る大切な体の機能;ストレスの基礎知識―脳の指令でストレスホルモンが動き出す;キラーストレス1―心臓病、脳卒中、がん…。ストレスが死につながるメカニズム ほか)
2 ストレスの悪循環から「コーピング」で抜け出す!(実践ワークを始める前に―ストレスゼロじゃなくていいストレスと上手につきあう「コーピング」;実践ワークを始める前に―ストレスに気づき、観察し、理解する「セルフモニタリング」が重要;モニタリング1―“実践ワーク”「ストレッサー」を書き出そう! ほか)
3 心の混乱を「マインドフルネス」で整える(実践ワークを始める前に―世界が注目するストレスケア、マインドフルネスのルーツと現在;実践ワークを始める前に―「心ここにあらず」から「いま、ここ」へマインドフルネスが目指す状態;マインドフルネス瞑想 準備―マインドフルネス瞑想のプロセスと準備 ほか)

著者等紹介

熊野宏昭[クマノヒロアキ]
心療内科医、臨床心理士、博士(医学)。東京大学医学部卒。現在、早稲田大学人間科学学術院教授、応用脳科学研究所所長。新世代の認知行動療法について、医療現場で大きな効果を上げることを目指す研究を行う。臨床面ではパニック障害、摂食障害、軽症うつ病などを対象に、薬物療法や面接、認知行動療法、マインドフルネスなどの行動医学的技法を行う

伊藤絵美[イトウエミ]
臨床心理士、精神保健福祉士、博士(社会学)。慶應義塾大学大学院博士課程修了。現在、洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長。精神科クリニックや民間企業でメンタルヘルスの仕事に就いたあと、2004年より現職に。オフィスでのカウンセリングのほか、企業研修やセミナー、ワークショップなども開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひろか

6
一般向け入門にぴったり2017/05/21

るなにゃー

0
先日、主治医に改めてマインドフルネスを勧められたので、再開するに当たって、積読していたこの本を読了した。 熊野先生の本は他にも読んでいるが、主治医のアドバイスと重なる部分や、改めて現在の体調不良の改善に役立ちそうなことが多かった。 自分の場合、うつ病とは言え、身体症状主体だが、やはり日々人間関係のストレスに晒されていることを認識。2017/11/07

しおう

0
主治医にマインドフルネスを勧められてから、通ってるクリニックでいろいろ話を聞いたりしていたのだけど、いまいちよく分からなかったので読んでみた。マインドフルネスだけじゃなくコーピングの事も書いてあるので、より実践しやすいストレスケアの本と言えるんじゃないかな。付属のCDで手軽にマインドフルネスエクセサイズができるのが助かる。2017/06/01

ゆうこばこ

0
kindle unlimited なのでCDなし。 いくつか読んだ中で一番分かりやすい。2021/08/01

ごみむし

0
NHKスペシャル、キラーストレスの副読本。キラーストレスを読むことを強く進める。タイトル通り、この本ではマインドフルネスとコーピングのやり方が書かれている。マインドフルネスや瞑想に関する本は多くあれど、コーピングに関しては少ないので、興味のある方は先述のキラーストレスと共々、一読を勧める。2019/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11915129

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。