泣ける!日本史―古代~戦国時代~幕末 思わず心が熱くなる深イイ20話

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

泣ける!日本史―古代~戦国時代~幕末 思わず心が熱くなる深イイ20話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784391136845
  • NDC分類 210.04
  • Cコード C0021

内容説明

犬死になんて、いわせねぇ!強く、熱く、そしてさわやかに!歴史を彩った男と女の珠玉の生き方に学ぶ。

目次

「大谷吉継」―秀吉の懐刀、茶の湯の会で受けた恩義に殉ず
「天璋院」―対立していた義娘とともに成し遂げた徳川家の存続
「黒田官兵衛」―非情の男が一生感じ続けた亡き同僚の旧恩
「鳥居元忠」―家康に天下を取らせるべく、玉砕覚悟で伏見城の守備についた老将
「中馬重方」―島津義弘を関ヶ原より逃がすべく、薩摩隼人が布いた決死の「捨てがまり」
「加藤清正」―二条城の対面で示した豊臣家に対する篤い忠誠心
「木村重成」―必死必敗の状況の中で死に支度をして出陣した若武者
「高橋紹運」―自らを犠牲にして主家、そして息子たちを守った忠義と仁愛の猛将
「清水宗治」―自らの命と引き換えに絶望的な篭城を続ける城兵を救った勇将
「柴田勝家」―不器用さのために敗れ去った男が見せた最後の虚勢〔ほか〕

著者等紹介

後藤寿一[ゴトウジュイチ]
1943年生まれ。早稲田大学卒業後、サンケイ新聞を経て、フリー・ジャーナリスト、エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。