もったいない日本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784391136609
  • NDC分類 310.4
  • Cコード C0095

内容説明

女性力、農業力、環境力、金融力、教育力そしてシニア力・地域力。日本には優れた力があるのに、流れのまま縮んでいくのは、あまりに「もったいない」。それを動かす政治も機能せずに「もったいない」―。日本再生へ―「百合子の本懐」を堂々公開。

目次

第1章 もったいない政治(「縮み」志向と、「拡がり」志向;「己」を知る;世界が変わる;誰が世界のルールを決めるのか ほか)
第2章 日本再生のために―これを活用しないのはもったいない!(女性力;農業力;環境力;金融力 ほか)

著者紹介

小池百合子[コイケユリコ]
衆議院議員。カイロ大学卒業。アラビア語通訳として活躍。その後、日本テレビ「世相講談」、テレビ東京「ワールドビジネス・サテライト」などのキャスターを経て、平成4年、参議院議員初当選。平成5年、衆議院議員初当選。以後、連続5期当選。平成15年、環境大臣に就任。平成16年、環境大臣とともに内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)にも就任。平成18年、内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)就任。平成19年、防衛大臣に就任。平成20年、女性初の自民党総裁候補として出馬(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)