プラチナbooks
2時間でわかる問題なニッポン―現代ニュース用語から読み解く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784391135435
  • NDC分類 304
  • Cコード C0076

目次

第1章 社会・世相編(赤ちゃんポスト―「貧困」から「邪魔」へ、現代捨て子事情の愚かな理由;アスベスト―人間の無知による「静かな時限爆弾」が、健康被害を生んだ;介護ヘルパー―低賃金、過酷な労働。介護ビジネスの根深い問題点とは? ほか)
第2章 政治・経済編(インテリジェンス―高度な機密情報の収集能力は、平和な日本に必要ない;イージス艦―戦闘システムの購入は、国防より米軍需産業のため?;EEZ(排他的経済水域)―島国ニッポンの生命線は、平和的手段で解決せよ ほか)
第3章 環境・科学・医療編(アンチエイジング―老化のスピードを遅らせる鍵は、好奇心にあり!;AED(自動体外式除細動器)―蘇生のための“命綱”を、実際に使える教育が必要だ
温室効果ガス―地球温暖化の元凶は、道徳心だけでは解消できない ほか)

著者紹介

鳥越俊太郎[トリゴエシュンタロウ]
1940年生まれ、福岡県出身。京都大学卒業後、毎日新聞社入社。新潟支局、大阪本社社会部、東京本社社会部、サンデー毎日編集部、外信部テヘラン特派員、サンデー毎日編集長を経て、1989年同社退職。同年10月から、テレビ朝日系「ザ・スクープ」(テレビ朝日系列)のキャスターとして活躍。「桶川女子大生ストーカー殺人事件」の報道では、2001年度の日本記者クラブ賞を受賞。現在『スーパーモーニング』(テレビ朝日系)などテレビで活躍。また、自身のがん体験や闘病記は、多くの患者に希望を与えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)