• ポイントキャンペーン

1日5分免疫力ぐんぐんアップ!脳幹マッサージ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784391134360
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0076

内容説明

脳幹は免疫の源。自分でできる脳幹の活性化でがん予防はもちろん、花粉症、肩こり・頭痛、眼精疲労などに効果が。生活習慣病を未然に防ぎ、健康を取り戻せます。

目次

第1章 生命活動を支配する脳幹の働き(生命活動の鍵を握る「脳幹」現代人はここが弱っている;脳幹は生きるための脳として最初に生まれた ほか)
第2章 がんは生き方の間違いから生まれる(がん細胞は体の中に潜むテロリストだ;がんで亡くなる人が増えているのはなぜ? ほか)
第3章 患者自立型ホリスティック療法(体全体を見つめなければ病気は治らない;ホリスティック療法では体全体を把握する ほか)
第4章 家族でできる脳幹マッサージ(脳幹マッサージで大脳の興奮を鎮め生命力を引き出す;脳幹マッサージは脳幹が働く環境を整える ほか)

著者紹介

沼田光生[ヌマタミツオ]
1964年、山口県生まれ。1990年山口大学医学部卒業。脳神経外科医。大阪大学医学部附属病院特殊救急部、阪和記念病院脳神経外科などを経て、現在、山口県周南市の海風(うみかぜ)診療所院長。95年に志を同じくした複数の医師とともに、「21世紀の医療・医学を考える会」設立(2003年にNPOに)。がんをはじめとする生活習慣病、慢性疾患の原因治療を目指す。免疫システムを統括する脳幹に着目。脳幹の活性化が病気(特に慢性疾患や生活習慣病)を未然に防ぎ、また免疫力を高めるとの立場から脳幹療法を主導する。e‐クリニック・スタッフ医師。日本自律神経免疫治療研究会会員。自律神経免疫療法のほか、脳幹療法、食事療法も行う。NPO法人「日本プライマリーケア推進協会」副代表理事、NPO法人「日本がん学校」副理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)