つか版 誰がために鐘は鳴る

  • ポイントキャンペーン

つか版 誰がために鐘は鳴る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784391132366
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

『ローマの休日』『太陽がいっぱい』『ミリオンダラー・ベイビー』『オペラ座の怪人』『冬のソナタ』…数々の名作をテキストに、ペ・ヨンジュンと世界のスターたちを語っていく。そして、鮮やかな仕掛けで迎える結末―つかこうへいの世界が堪能できる、エンターテイメント・エッセイ。

目次

『ローマの休日』
『太陽がいっぱい』
ケリーバッグ―『モガンボ』
真紀子とヨン様
『アルジャーノンに花束を』
ヨン様とラップおばちゃん
オリジナリティー―『ランダム・ハーツ』
『ライ麦畑でつかまえて』
クー「希望」
リーバイス501―『ブラザーフッド』〔ほか〕

著者紹介

つかこうへい[ツカコウヘイ]
1948年、福岡県生まれ。劇作家、演出家、小説家。慶應大学在学中から演劇活動を開始、風間杜夫、阿部寛、小西真奈美など数多くの役者を育てる。代表作に『熱海殺人事件』『蒲田行進曲』など『蒲田行進曲』で、81年に直木賞受賞。90年に発表した、在日コリアンである自らの視点で綴った随筆『娘に語る祖国』もベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)