見えなくても、きこえなくても。―光と音をもたない妻と育んだ絆

電子版価格 ¥972
  • 電書あり

見えなくても、きこえなくても。―光と音をもたない妻と育んだ絆

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784391132328
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

2歳で聴力を失い、40代で失明。結婚、子育て、離婚、そして自殺未遂。絶望の淵に立たされたひとりの女性の愛と勇気の記録。

目次

プロローグ おしゃべりなふたり
第1章 初恋と子育て
第2章 二度生まれの男
第3章 遙かなる山の情愛
第4章 自給自足生活
エピローグ 沖縄の三人

著者紹介

大平一枝[オオダイラカズエ]
長野県生まれ。編集プロダクションを経てノンフィクションライターに。『別冊太陽』(平凡社)、『love home』(主婦と生活社)をはじめとする書籍の企画編集者としても知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)