京都 吉田屋料理店

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 94p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784391131819
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

内容説明

京都の路地奥からお届けするおいしい話とレシピの数々。一度訪ねたら、また行きたくなる吉田屋は「くせ」になるお店です。

目次

1 吉田屋の「素」(みょうがご飯;アラブ風ブリック ほか)
2 京都の町で(鴨のくん製と水菜のサラダ;湯げむかごくわいチップス ほか)
3 旅先の味(雲南風きのこの揚げもの;はものレモンペッパーソース ほか)
4 吉田屋流の「ツボ」(れんこん餅の春巻き焼き;穴子のフリット生春巻き仕立て ほか)

著者等紹介

吉田裕子[ヨシダヒロコ]
1969年生まれ。吉田屋料理店女将。ジュエリーデザイナーとして活動した前後から、お寺や美術館などのパーティ、イベントなどに料理のケータリングを行う。フランス料理店で料理と接客を学んだのち、2000年、倉庫となっていた町家を改造して「吉田屋料理店」を始める。オリジナリティあふれる料理とくつろいだ雰囲気で、幅広い層にファン多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たく

1
☆☆☆2017/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/282715

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。