食費1か月1万円生活。

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

食費1か月1万円生活。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 112p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784391130942
  • NDC分類 591
  • Cコード C0077

出版社内容情報

雑誌「すてきな奥さん」で伝説をつくった節約カリスマ主婦の、食費1か月1万円生活のワザを一挙公開。

内容説明

この一冊で、食費が減る!貯金がたまる!やれば、できる!激安レシピ&節約テクの決定版。雑誌で大活躍のカリスマ主婦がすべてを見せます!お金を使わなくても、リッチな食卓はできるんです。

目次

01 レシピ編(味をつければまだまだイケルッ!煮干しのみそ炒め;茶がら入りてんぷらで高級料亭の味ができた。 ほか)
02 保存編(残った煮汁は卵パックに流し込み。“自家製・煮汁キューブ”。;風通しのいい古ストッキングが最適!たまねぎ収納庫。 ほか)
03 購入編(アイデア料理や節約料理…情報を得たらスグにメモ。;献立は前もって決めること。食材のムダが激減する! ほか)
04 やりくり編(予算はギリギリよりやや多めでストレスから解放されよ!;お金は袋分け管理がいちばん。ムダ使いにブレーキが! ほか)
05 1か月献立編

著者等紹介

武田真由美[タケダマユミ]
昭和51年徳島県生まれ。主婦雑誌「すてきな奥さん」(主婦と生活社)にアンケートはがきを送ったのがきっかけで、2001年9月号で読者の一人として誌面に初登場。その節約生活ぶりを見た読者からファンレターが届くほどの反響があり、元祖カリスマ主婦として、たびたび誌面に登場するようになった。地道な暮らしぶりと次々に生み出す節約ワザが多くの専業主婦から支持されている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シルク

12
図書館でパラパラ、としてたら、「かぼちゃの種を炒って、おつまみに」てのが目に入り、それがやりたくて借りてきた。……が、各頁の漫画がわたくし的には「要らん」。不愉快な漫画だなぁ。著者ではなくて、玉井明日子とかいう人が入れてる漫画らしいけど。絵柄も上手ではなく、何より著者(武田真由美さん)とその夫さんのことを、嫌な感じにネタにしているのが不愉快。「飲み屋のおねえさんと浮気して高い店で食べてた夫」とか面白おかしく? 描いてみたり、「最近太った夫の、不倫疑惑」みたいな描いてみたり。こんな漫画つけてほしくないわな。2019/03/01

chatnoir

12
著者の努力は尊敬する。でも、私には無理(笑)水煮缶は好きだけど、味付缶は苦手なんだよね。意外と色んな野菜が冷凍できるんだな...と再認識。イワシのつみれを缶詰で作るのは真似してみたい...味付きじゃなくて、水煮だと大分違うかな?2017/08/03

にゃんまげこ

12
食費が1ヶ月一万円で遣り繰りできるなんて、夢のようですね。楽しく節約したい時の参考書として、とても重宝しています♪2017/04/16

Humbaba

10
ちょっとした工夫で、今まで捨てていたものも再利用できる。最初から完全なものを目指そうと思ったら途中で挫折してしまうだろうから、できるところから始めていけば良い。少しずつできることを増やしているうちに、振り返ってみれば今までよりもずっと効率的に食事が用意できるようになったことに気づくだろう。2013/12/02

pend

6
節約の参考にはなる。一万円で生活しようとは思わないけどw2016/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/428532

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。