知恵のある・和の家・和の食・和の暮らし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784391130782
  • NDC分類 590
  • Cコード C0077

出版社内容情報

元祖スローライフの達人、魚柄仁之助さんが自宅リフォーム体験を元に 、暮らし方と料理のアイデアレシピを公開。

目次

和の家(玄関;台所 ほか)
和の暮らし(照明のはなし;道具のはなし ほか)
和の知恵―いつも僕が考えていること(築50年の家との出会い;進化可能な家とは? ほか)
和の食(朝食;具だくさん味噌汁 ほか)

著者等紹介

魚柄仁之助[ウオツカジンノスケ]
1956年、福岡県生まれ。東京で15年間古道具屋を経営。安上がりで健康的な食生活を『台所リストラ術』(農文協・文庫は講談社)で発表し、人気を博す。また炭を使った非常時の食生活術、デメリットをメリットに変えてしまうユニークな発想や暮らしぶりが好評を得て、執筆や講演などに多忙な日々を送る。またペーパーナイフ作家としても活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あつひめ

98
古いと汚いは違うんだよね。古くても磨きこまれ、毎日、使い込まれていると物も生きてくる。家の中に回転扉を使って便利さを追及するなんて…考えもしなかった。魚柄さんの物の捉え方や、考え方がものすごく新鮮に映る。昔の田舎の家で見かけたような物を懐かしく感じる世代は私たちくらいまでなのかも。手間が少しかかっても便利さには負けないよいところがある…それを追及する生き方が私も好きだな。私もこんな家に住みたい。年を重ねるごとに使い勝手も変わる家の中。我が家も少しずつ見直そう。2014/03/05

布遊

17
魚柄さんの本、十年以上ぶり。図書館本。以前読んだのは節約本。塩蔵ワカメの塩まで利用していたことを覚えています。ここまでではないにしても、魚柄さんの生活ぶり、その頃から共感することはありました。この本は、古民家での魚柄さんの生活の様子・レシピ・考えが、写真満載で載っています。この昭和レトロな世界好き♪2017/12/17

春葉

10
懐かしの家。思わずにんまり。豆乳で豆腐はよいね。うちの母も一丁食べきるの苦労してた。囲炉裏も良いなー。欲しいなー。和の家。和の食事。こんな暮らし方、大切にしていきたい。2014/02/21

らふぃん

4
⑥楽しく暮らしてるのが伝わるね。憧れるけどある程度器用じゃないと無理だからな。お茶漬けは今度食べる。少なめのご飯にゴマと塩だけでもいいと。2013/06/05

glyco

3
密かに敬愛しています、魚柄さん。単に昔の物事に回帰しようというわけでなく、とても先進的な感性をお持ちなところが、ただただ「エコ」だの「ロハス」だのを声高に叫んでいる人たちとは一線を画していてよい。2013/01/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/419674

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。