脳梗塞をぶっ飛ばせ。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784391130522
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0095

出版社内容情報

発症から7ヶ月で舞台復帰。「奇跡の復活」を支えた医療とリハビリとは……。コント55号の二郎さんの闘病記。

内容説明

「本当に治るのか。声が出るのか。そりゃ不安でした…」発症から8ケ月で舞台復帰。「奇跡の復活」を支えた医療とリハビリ。

目次

第1章 私はこうして倒れた
第2章 苦しい入院生活
第3章 在宅リハビリ始まる
第4章 舞台に立ちたい!
第5章 お客さんの歓声が聞こえる!
第6章 そして闘いは続く

著者等紹介

坂上二郎[サカガミジロウ]
1934年鹿児島県生まれ。歌手を目指して上京。66年に萩本欽一とコント55号を結成して一成を風靡する。2003年9月ゴルフのラウンド中に脳梗塞を発症し緊急入院するも、めざましい回復ぶりを見せて2004年6月舞台に復帰。その後も俳優、歌手、タレントとして幅広く活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

gtn

8
ゴルフ中に発症したが、一緒に回っていたのがお医者さん。その医者の病院に速やかに搬送。リハビリ中の家族の献身な介護。いくら恵まれた地位、財産があっても、タイミングを逃し、最悪の事態を招くことがある。著者の日頃の信条がその幸運の原因とみる。2019/07/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1059667

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。