これからの「よい家」づくり―北欧の快適住宅に学ぶ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 151p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784391130348
  • NDC分類 527
  • Cコード C0077

内容説明

快適住宅の条件は断熱・気密・換気・床暖房の絶対バランスで決まる。

目次

第1章 北欧の住宅に学ぶ(床暖房の快適さを体験する;北欧の省エネ技術とは ほか)
第2章 木造住宅の断熱(次世代省エネ基準;土間床工法と基礎断熱 ほか)
第3章 建主参加の家づくり(建主とは何か;知っておきたい建主の役割 ほか)
第4章 家づくりQ&A(設計相談は無料ですか?;住宅の設計料はいくらですか? ほか)

著者紹介

兼坂亮一[カネサカリョウイチ]
昭和12年横浜生まれ。中央大学法学部卒。一級建築士。株式会社ウェルダン代表取締役。昭和57年2月、建主参加の家づくりを提唱して、ハウジングシステム(株)を設立。平成6年12月、社名を株式会社ウェルダンに変更。北欧の省エネ技術を学び、東京の気候風土に適した快適住宅の普及を目指す。蓄熱式床暖房ウェルダンの実績は20年を超え、高断熱・高気密住宅との組み合わせによる省エネ住宅の設計・施工を実施している

出版社内容情報

北欧の断熱工法をもとに高温多湿の日本の気候風土に合わせた断熱方法を開発。カビ・結露のない家はつくれる!