私のパニック障害―患者から学ぶ安心生活の方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784391129762
  • NDC分類 493.74

目次

第1章 それはある日突然、やってきた(生きた心地のしない日々;自律神経失調症といわれて… ほか)
第2章 私ってパニック障害?(その症状は多彩だった;広場恐怖を併発して ほか)
第3章 私を支えてくれた人たち(家族の懸命のサポート;仕事に行けない ほか)
第4章 パニック障害に打ち勝つために(患者から寄せられる言葉と家族の声;パニック障害の人にどう接すればいいか ほか)
第5章 みんな、幸せになろうよ(私たちも幸せになれる;病気に対する偏見と差別のない社会を ほか)

著者紹介

野沢真弓[ノザワマユミ]
パニック障害と鬱病を考える集い「ほほえみの会」代表。1968年愛知県西尾市に生まれる。私立高校卒業後、ニュージーランドへ留学。その後、中部自動車販売(株)に入社。20歳でパニック障害を発症し、退社。平成6年に結婚。一男一女をもうけるが離婚。平成11年、パニック障害と鬱病を考える集い「ほほえみの会」を発足。現在に至る

山田和男[ヤマダカズオ]
山梨大学医学部精神科神経科講師。1967年東京に生まれる。1991年慶応義塾大学医学部卒業、同大学医学部精神神経科学教室入局。2002年同大学医学部東洋医学講座専任講師を経て現在に至る。専門研究分野は臨床精神薬理学

出版社内容情報

パニック障害の著者が経験を元に、快適な生活のしかた、医者のかかり方、いざというときの対処法などを解説。