大草原の小さな家のキルトのある暮らし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 87p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784391128253
  • NDC分類 594.2
  • Cコード C0077

内容説明

キルトの原点ともいうべき世界がここにあります!家族を愛し、生活を慈しみ、強く賢く生き抜いた開拓時代の女性たちが、私たちに残してくれた最大の手仕事、パッチワークキルト。手作りの喜びと温もりに満ちた世界が、63点の新作の中によみがえります。

目次

ローラの物語は理想の家探しの旅
母さんのお針箱と手作りの生活小物たち
やさしく眠りを包むベッドまわり
楽しいキッチンタイムを演出する小物たち
ローラとメアリーの通学グッズ
母さんのお出かけバッグ
おもてなしの気持ちを込めて
ウールで作るあったかキルト
細切れの時間で少しずつ楽しみながら〔ほか〕

著者等紹介

古沢恵美子[フルサワエミコ]
1980年からパッチワークを始め、斎藤謡子先生に師事。1991年に教室「キルトバーム」をスタートさせ、2001年には独立し教室兼キルトショップ「AMERICAN PATCHWORK HOUSE QUILT BUM」をオープン。「大草原の小さな家」の舞台にも似た、静かで緑豊かな環境の中で、アメリカンパッチワークのデザインや技術のみならず、歴史やその気持ちまでも伝えている。キルトにかける情熱と、巧みな色づかい、布選びと技術の確かさが、多くのキルターを魅きつけている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大人気の物語「大草原の小さな家」を下敷きに、キルトの原点というべき開拓時代の素朴で生活に根ざしたキルトを紹介。