江戸っ子歳事記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 287p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784385363851
  • NDC分類 382.1
  • Cコード C0021

出版社内容情報

今よみがえる江戸人・東京人の原風景。投げ込み寺、引っ越し酒、道灌まつりなど、意外に知られていない民俗と暮らしを再現する。

内容説明

年中行事と祭りにみる江戸・東京の風俗と暮らし。よみがえる江戸っ子・下町っ子の春夏秋冬の原風景。四季の暮らしのわかる本。

目次

新年(初詣;門松のこと ほか)
春(年内立春;雛祭り ほか)
夏(女性の呼び方;牡丹に唐獅子 ほか)
秋(文の月;七夕は秋の行事 ほか)
冬(お会式;引越酒 ほか)

著者等紹介

鈴木理生[スズキマサオ]
1926年東京生まれ。都市史研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ドナルド@灯れ松明の火

14
江戸に強い鈴木さんの歳時記風エッセイ。江戸を中心に武士・町人の世界を問わず、今に残る風習や地名、一方忘れ去られた風習や、言葉の語源、などが綴られる。成程なぁとうなずくことしきり。江戸好きにはお薦め2015/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/968149

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。