• ポイントキャンペーン

建設工事の安全管理

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784381010797
  • NDC分類 510.96

内容説明

本書はアメリカにおいて初めて、建設工事の安全管理に関してまとめられた教材であり、現場で幅広く利用されているものの翻訳書である。土木工学科の教授であるRaymond E.Levitt博士と社会心理学者のNancy M.Samelson博士により著され、アメリカの経団連(ビジネス・ラウンドテーブル)でも高く評価されたものであり、古典的な名著とされている。アメリカと日本では建設産業を巡る状況に多少の違いがあるとしても、経済のグローバル化が進む中で、また、建設工事の安全管理の基本的な事項を体系的にわかりやすく理解するうえで、日本でも多いに参考にすべきである。

目次

第1部 安全性の確保によるコストの削減
第2部 経営者の役割
第3部 現場管理者
第4部 職長
第5部 安全管理専門家
第6部 安全な建設工事の調達

著者紹介

三浦裕二[ミウラユウジ]
日本大学名誉教授。NPO都市環境研究会会長。工学博士。日本道路株式会社勤務後、日本大学理工学部交通工学科専任講師、同助教授、交通土木工学科教授を経て現職。通産省景観材料研究委員会委員長、土木工学ハンドブック編集委員会副委員長、土木学会広報委員会委員長、同技術功労賞選考委員会委員長、防衛施設庁岩国飛行場埋立造成・舗装委員会委員長、船橋市総合計画審議会会長、同環境審議会会長、建設省河川舟運に関する検討委員会委員長などを歴任

吉川勝秀[ヨシカワカツヒデ]
日本大学教授(理工学部社会交通工学科)。慶応大学大学院政策・メディア研究科教授。工学博士、技術士。建設省土木研究所研究員、同河川局治水課長補佐・河川計画課建設専門官、下館工事事務所長、大臣官房政策課長補佐・環境安全技術調整官、大臣官房政策企画官、国土交通省国土技術政策総合研究所環境研究部長などを経て退職。慶応大学大学院政策・メディア研究科教授、リバーフロント整備センター部長を経て現職。中央大学大学院理工学研究科・東京工業大学工学部の各講師(非常勤)