横荷重を受ける杭と矢板の縦梁解法

  • ポイントキャンペーン

横荷重を受ける杭と矢板の縦梁解法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 415p/高さ 28X20cm
  • 商品コード 9784381008596
  • NDC分類 513.4

内容説明

本書は、矢板壁と網杭とが横荷重を受けながら地盤に支えられているときに、構造状態に共通性のあることに着目して、これら両種の構造物の力学的挙動を、統一的理論に基づいてあらわすとともに、この理論を応用した解析設計法について解説し、さらに、この種の構造物の構造力学的特性についての解明結果をも披露することに眼目をおいたものである。

目次

梁の力学の基礎
静定梁の弾性曲線式解法
弾性床上の梁の理論と応用
縦梁理論における地盤反力
縦梁理論における土圧
杭の縦梁理論的解析
非線形関係に基づいた杭の横抵抗計算法
矢板壁の縦梁たわみ曲線式解法の基礎
自立式矢板壁の設計解法
タイロッド式矢板壁の設計解析
控え工の設計解析
矢板壁の構造特性因子
多段支承式矢板壁の解法と応用
斜控え杭式矢板壁工法