さんいちブックレット<br> 原発民衆法廷〈1〉福島事故は犯罪だ!東電・政府の刑事責任を問う

個数:
  • ポイントキャンペーン

さんいちブックレット
原発民衆法廷〈1〉福島事故は犯罪だ!東電・政府の刑事責任を問う

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 123p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784380128004
  • NDC分類 543.5
  • Cコード C0036

目次

開廷(原発を問う民衆法廷・開会挨拶 伊藤成彦;原子力発電所を問う民衆法廷規程 ほか)
意見陳述(村田弘;増子理香 ほか)
冒頭陳述(検事団冒頭陳述 河合弘之;アミカスキュリエ冒頭陳述要旨)
証人尋問(証人尋問 高橋哲哉;証人尋問 山崎久隆 ほか)

出版社内容情報

本法廷は、福島原発事故のように人類全体の生活・生存を脅かす原発災害の責任を負うべき指導者を道義的に裁くものです。この原発民衆法廷は、福島原発事故のように日本在住者、ひいては人類全体の生活・生存を脅かす原発災害を2度と起こさせないために、事故の責任を負うべき指導者を道義的に裁くという点で、これまでの民衆法廷に通じています。
しかし、これまでの民衆法廷と異なる点は、戦争が対象ではなく、追及すべき対象は広範囲にわたり、しかも責任を負うべき人物の多くが加害者ではなく、被害者のように振る舞っていることです…この民衆法廷が取り上げるべき問題は膨大で、多岐にわたることでありましょう。これらの問題を根本的に解明し、核兵器と原発のない世界を創り出すためには、多くの人の知恵と力の結集が必要です。
どうか皆さんの友人、知人を誘って、この民衆法廷に知恵を、力を集めてください。民衆法廷の開廷にあたり心からお願い致します。

原発を問う民衆法廷実行委員会[ゲンパツヲトウミンシュウホウテイジッコウイインカイ]
編集