• ポイントキャンペーン

ブルー・アワー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 342p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784380082276
  • NDC分類 913.6

内容説明

恩師ポーターフィールド教授を囲んで、中西部の母校で開かれる30年ぶりのクラス会。莉沙は賢猫(ワイズ・キャット)アントンの額にキスをすると、大いなる過去、60年代のアメリカへ向けて出発した。蓮如賞優秀作受賞作家による待望の書き下ろし長篇小説。

著者紹介

道下匡子[ミチシタキョウコ]
1942年、樺太生まれ。46年に引揚げ、札幌で育つ。60年、AFS交換留学生としてウィスコンシン州の高校に留学、67年、ウィスコンシン大学を卒業後、ニューヨーク国連本部に勤務。69年に帰国。69年~97年、東京アメリカン・センターのアーツ・プログラム・スペシャリストとして、現代アメリカ文化の紹介に力をそそぐ傍ら、自ら翻訳、執筆を通して、アメリカ近代絵画の先駆者ジョージア・オキーフと、作家でフェミニスト運動の偶像(アイコン)グロリア・スタイネムを日本に紹介するために情熱をそそぐ。著書に『ダスビダーニャ、わが樺太』(ノンフィクション文学賞蓮如賞優秀作、河出書房新社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)