これからのエネルギーと省エネ―エネルギーあなたはどれを選ぶ?〈3〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

これからのエネルギーと省エネ―エネルギーあなたはどれを選ぶ?〈3〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月16日 16時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784378012438
  • NDC分類 K501
  • Cコード C8354

内容説明

再生可能エネルギーである「中小の水力」、「バイオマス」、「海洋エネルギー」は、いずれも、一カ所では、それほど大きくはないが、多くの場所に存在する。身近にありながら、あまりつかわれていない、このような小さなエネルギーを、遠くへ運ぶのではなく、その場所で利用することと、効率よく使うこと=「省エネ」は、エネルギーが貴重な今、ますます重要になっている。

目次

第1章 中小水力(水はどこから?;水力発電のしくみ;中小水力発電の復活;まだある水エネルギー;川がなくての水力発電;小さな電力の活躍)
第2章 バイオマス(どんなものがある?;ゴミも資源!;利用していない資源;もったいない;木質系バイオマスで;ガスをつくる;バイオマスで発電;バイオマス燃料;バイオマスの特徴)
第3章 海洋(海を発電所に?;波のエネルギー;波の力を電気に;潮汐・潮流発電;海流発電;海洋温度差発電;海洋エネルギーの未来)
第4章 水素と燃料電池(水素ってどんなエネルギー;燃料電池)
第5章 省エネルギー(省エネルギーにむけて;未来につなげる)

著者紹介

岡田久典[オカダヒサノリ]
早稲田大学環境総合研究センター主任研究員、総務省緑の分権改革会議第四分科会(エネルギー)委員、(独)科学技術振興機構社会技術研究開発センター環境・エネルギー領域チーフアドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)