マレクとマリア

個数:

マレクとマリア

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 279p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784378007908
  • NDC分類 K943
  • Cコード C8397

内容説明

燃えさかる火は、故郷ポーランドの村で見た、ドイツ軍の残虐行為を思いださせる。「この空襲は罰だ、復讐だ」と声をふりしぼるマレク。そのことばに傷つきながら、それでもマレクを愛さずにいられないマリア。母にそむき家をすてたマリアにとって、たしかなものは、異国の青年とのこの愛だけだから。戦争が終わって廃墟に日がのぼるとき、はたして二人の心のゆくえは。

著者紹介

レーヴィン,ヴァルトラウト[レーヴィン,ヴァルトラウト][Lewin,Waldtraut]
1937年、ヴェルニゲローデ(中部ドイツ)生まれ。ベルリン在住。歴史小説、伝記物語、推理小説、児童読み物など、多彩な作品を数多く発表。ラジオドラマ、ロックオペラ台本も手がけ、またオペラの演出家としても活躍している

松沢あさか[マツザワアサカ]
1932年、愛知県生まれ。名古屋大学文学部卒業