もうひとりの息子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784378007700
  • NDC分類 K929
  • Cコード C8397

内容説明

ひとり息子の戦死を機に、こころを閉ざしたユダヤ人女性ミリアム。地域医療につくそうと、アラブ村をとびだした医学生ハミッド。ふたりを結ぶ接点は、どこをさがしてもなかった。不動産屋の紹介で、ハミッドがミリアムの家を訪れるまでは…。運命のいたずらは、ふたりを思わぬ共同生活へとみちびき、ミリアムはひとときの平安を得る。だが、ガラス細工のような日々が長く続くことはなかった。折しも燃え上がろうとする戦火が、ふたつの民族を分かつように。

著者紹介

オルガッド,ドリット[オルガッド,ドリット][Orgad,Dorit]
ナチス政権下のドイツに生まれ、1939年、2歳の時、家族とともに現イスラエルに帰還。ヘブライ大学にて経済学、社会学を修め、教師およびジャーナリストになる。その後バル・イラン大学にてユダヤ哲学博士号取得。50冊の著作のうちのほとんどが、イスラエル国内テレビ、ラジオで脚色放送され、各賞受賞

樋口範子[ヒグチノリコ]
1949年生まれ。立教女学院高校卒業と同時にイスラエルに渡り、二年間キブツ・カブリ・アボガド園で働く。帰国後、山中湖畔児童養護施設保母、パン屋を経て、現在は同地で喫茶店を営む