幻冬舎新書<br> 日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集

個数:
電子版価格 ¥759
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

幻冬舎新書
日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集

  • 小谷野 敦【著】
  • 価格 ¥799(本体¥740)
  • 幻冬舎(2007/09発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 35pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月22日 10時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 254p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344980556
  • NDC分類 288.2
  • Cコード C0295

内容説明

世に名を成した偉人はみな、たとえば野口英世のように貧しい中から身を起こしたのだと幼な心に信じていた著者。だがのちに野次馬的な興味で血筋をたどって愕然とした。「どいつもこいつもけっこういい家の出ではないか…」家系図マニアで有名人好き、名声にただならぬ執着をもつ著者による、近代日本スター一族の系譜。政治経済、文学、アカデミズム、古典芸能各界の絢爛豪華な縁戚関係が一目でわかり、“近代”の実像が浮かび上がる画期的な書。

目次

第1章 政財界の華麗なる血脈
第2章 近代文学の祖を継ぐ者たち
第3章 明治・大正の文学界、光と闇の系譜
第4章 昭和の文学界、激動と変革の系譜
第5章 知られざる学界の血筋
第6章 古典藝能の名家をたどる

著者等紹介

小谷野敦[コヤノアツシ]
1962年生まれ。比較文学者・東京大学非常勤講師。東京大学英文学科卒、同大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了。学術博士。著書に『聖母のいない国』(青土社、第24回サントリー学芸賞受賞)などがある。近年小説も書き、2007年8月に『悲望』(小社)を上梓した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。