幻冬舎文庫<br> キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか

個数:
  • ポイントキャンペーン

幻冬舎文庫
キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか

  • 北尾 トロ【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 幻冬舎(2006/06発売)
  • 夏のジャンル別プラスポイント(文庫)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月10日 06時21分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784344407992
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

知人に貸した僅か二千円の返済を迫る、電車でマナー知らずの乗客を叱り飛ばす、初恋の女性に二十三年の時を越えて告白する、激マズ蕎麦屋で味の悪さを指摘する…。変人だと思われ相手に逃げられようが、暴力を振るわれようが、後悔するより、まずは行動!ちょっとした胸のつかえを取るために小心ライターが挑んだ、愛と勇気のルポ。

目次

第1章 ぼくはただキミと話がしたいだけなんだ(電車で知らないオヤジに話しかけ飲みに誘う;GWのお台場で孤独な男たちと人生を語り合う ほか)
第2章 そのひと言がなぜ言えない(電車でマナーを守らぬ乗客を叱り飛ばす;激マズ蕎麦屋で味の悪さを指摘する ほか)
第3章 勝負のときはきた(皐月賞に30万円1点で挑みJRAの封印付きの札束をモノにする;人前で自作の詩を朗読する ほか)
第4章 センチメンタルジャーニー(好きだと言えなかったあの女性に23年のときを超えて告白する;ぼくはなぜ生まれたのか。母親に恋愛時代の話を聞きに行く ほか)
番外編 消えたフリーライター持馬ツヨシの行方を追う(持馬はおまえの弟子みたいなもんだろう;ぼくがヤツと縁を切った理由 ほか)

著者等紹介

北尾トロ[キタオトロ]
1958年福岡県生まれ。フリーライター。「ダ・ヴィンチ」「裏モノJAPAN」などで連載をする一方、オンライン古本屋「杉並北尾堂」の店主も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。