オタク女子が、4人で暮らしてみたら。

個数:
電子版価格 ¥1,287
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

オタク女子が、4人で暮らしてみたら。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月28日 05時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784344036727
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C0095

内容説明

お金がない、推しのグッズは増える、孤独死は嫌だ!そんなわけでアラフォー女子がはじめた快適ルームシェアの日々。

目次

第1章 私は如何にして心配するのを止めてオタクと暮らすことにしたのか(アラフォー、夜泣きに至る;腐乱死体にはなりたくない、2000万円の貯蓄は厳しい ほか)
第2章 “メン募”同居人募集・当方オタク、完全ゆるふわ志向。(「面白いほうに5000点」;あんまりイカれてないメンバーを紹介するぜ ほか)
第3章 春夏秋冬ルームシェアリング!(“推しハウス”新規ハイと家事の解釈違い;「『ポプテピピック』の皿以外捨てていいです」 ほか)
第4章 ガチャも回すし人生も回す(すわ、“ハウス”にもコロナが?;“検証”結局どのくらい節約できたのか ほか)

著者等紹介

藤谷千明[フジタニチアキ]
1981年生まれ。工業高校を卒業後、自衛隊に入隊。その後職を転々とし、フリーランスのライターに。主に趣味と実益を兼ねたサブカルチャー分野で執筆を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

我が家こそ、沼でした!

お金がない、推しのグッズは増える、孤独死は嫌だ!   
そんなわけでアラフォー女子がはじめた快適ルームシェアの日々。



一生を約束したくはないけれど、淋しいから誰かと暮らしたい、
推しのグッズは増える一方なので広い部屋に住みたい、
節約して将来への不安に備えたい……
意見の一致したオタク女子4人がルームシェアをすることに!    

本名すら知らなかった仲間との生活は、
オタクならではの出来事や会話が飛び交う毎日で、全然キラキラしてないけど、すごく楽しい。
そんな4人が同居に至るまでと、春夏秋冬の暮らしを綴った、ゆるっと日常エッセイ。

〈目次〉
第1章 私は如何にして心配するのを止めてオタクと暮らすことにしたのか
第2章 【メン募】同居人募集・当方オタク、完全ゆるふわ志向。
第3章 春夏秋冬ルームシェアリング!   
第4章 ガチャも回すし人生も回す