神様が教えてくれた幸運の習慣

個数:
電子版価格 ¥518
  • 電書あり

神様が教えてくれた幸運の習慣

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月19日 10時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 157p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344026391
  • NDC分類 174
  • Cコード C0095

内容説明

八百万の神々があなたを守る。お天道様はすべてお見通し。人生を好転させる寿ぎの作法とは?

目次

第1章 神様とのつながりを築く(七五三の節目を寿ぐのはなぜか?;顔を洗い、歯を磨くことも禊 ほか)
第2章 おむすびには「結び」の力が込められている(なぜ二十年ごとに神様のお住まいを建て替えるのか?;生命あるものを生み出す「結び」の力 ほか)
第3章 叶わない願い事にも意味がある(どうしたら神様に願い事が通じるのか;この世に生まれてきたことがすでに奇跡 ほか)
第4章 祭りが苦難を乗り越える力になる(「社会」とは「神社で会う」こと;「包む」文化が「つつしみ」の心を育む ほか)

著者等紹介

田中恆清[タナカツネキヨ]
1944年京都府生まれ。69年國學院大學神道学専攻科修了。平安神宮を経て、72年石清水八幡宮に奉職。2001年宮司に就任。神社本庁総長、京都府神社庁長、全国八幡宮連合総本部長、一般財団法人日本文化興隆財団理事長、一般財団法人神道文化会会長、公益財団法人京都文化財団評議員、一般社団法人日本国際文化協会理事長、公益財団法人日本宗教連盟理事、世界連邦日本宗教委員会会長などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。