深海のフシギな生きもの―水深11000メートルまでの美しき魔物たち

個数:

深海のフシギな生きもの―水深11000メートルまでの美しき魔物たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月16日 16時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 77p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784344017467
  • NDC分類 481.74
  • Cコード C0072

内容説明

はずれるアゴ、メスに吸収されるオス、有毒熱水大好きエビ、死体で子育て…かわいくて、恐くて、おかしくて、とっても奇妙、想像を絶する、華麗な生き物の美しすぎる写真満載。

目次

継(究極の愛のかたち―オニアンコウの一種;出合えなければ、死―オニアンコウの一種 ほか)
食(大口を開けて静かに待つ―オオグチボヤ;思いっ切り口を開ける―ミツマタヤリウオ ほか)
隠(限りなく透明に近づく―トウガタイカの一種;貝をなくした巻き貝―カエデゾウクラゲ ほか)
感(大きくてつぶらな瞳―オオメコビトザメ;双眼鏡搭載!―クロデメニギスの一種 ほか)
応(ヒレとスカートでゆらゆら漂う―ヒカリジュウモンジダコ;妖しく泳ぐナマコ―ユメナマコ ほか)

著者等紹介

藤倉克則[フジクラカツノリ]
1964年栃木県足利市生まれ。東京水産大学(現東京海洋大学)修士課程修了。博士(水産学)。海洋研究開発機構海洋・極限環境生物圏領域主任研究員。専門は深海生物学

リンズィー,ドゥーグル・ジョン[リンズィー,ドゥーグルジョン][Lindsay,Dhugal John]
1971年オーストラリア生まれ。東京大学大学院博士課程修了。博士(農学)。海洋研究開発機構極限環境生物圏研究センター技術研究主任。専門は海洋生物学、動物分類学(刺胞動物、有櫛動物)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。