オモニ―在日朝鮮人の妻として生きた母

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784344014428
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

朝鮮に残した長男を想いながら、戦後の混乱期、どんな苛酷な状況でも夫を支え、子供たちに愛情を注ぎ続けたひとりの日本人女性。その62年の波乱に満ちた生涯。第2回感動ノンフィクション大賞特別賞受賞作。

目次

1 父母の生い立ち
2 朝鮮での暮らし
3 やっと日本へ
4 養護施設
5 町の片隅での生活
6 母・兄と二十二年ぶりの再会

著者等紹介

小野順子[オノジュンコ]
1946年朝鮮生まれ。戦後、福岡へ渡る。現在、韓国語を生かして、日本在住の韓国婦人たちへ日常生活の支援活動をするかたわら、公民館で「外国人の為の日本語教室」をボランティアで開催している。『オモニ―在日朝鮮人の妻として生きた母』で、第2回感動ノンフィクション大賞特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。