電子情報通信レクチャーシリーズ<br> 集積回路設計

個数:

電子情報通信レクチャーシリーズ
集積回路設計

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月25日 19時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 195p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784339018479
  • NDC分類 549.7
  • Cコード C3355

内容説明

情報化社会に不可欠なハードウェアである集積回路の中で主流をなすCMOS集積回路を対象とし、基本素子のモデルを基にいかに回路を構成し高い性能を得るかを平明に説明して、CADによる設計の背後にある基本知識を習得させる。

目次

1 MOSFET
2 CMOSインバータ
3 線形回路の遅延モデル
4 LSI製造プロセス
5 設計規則
6 CMOSの基本ゲート回路
7 記憶回路
8 情報処理用LSIの基本要素
9 LSI設計の様式

著者紹介

浅田邦博[アサダクニヒロ]
1980年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(電子工学専攻)、工学博士(東京大学)。現在、東京大学教授。研究テーマ、集積回路設計、半導体デバイス、CMOSイメージセンサ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)