音響サイエンスシリーズ<br> 音響バブルとソノケミストリー

個数:
  • ポイントキャンペーン

音響サイエンスシリーズ
音響バブルとソノケミストリー

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 225p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784339013276
  • NDC分類 424

内容説明

音響バブルとは、液中に強い超音波を加えた際にできる気泡のことで、膨張・収縮を繰り返し、光や衝撃波、活性酸素を発生する。本書では、その不思議な現象を解明し、化学・生物・医学への応用例を紹介する。

目次

第1章 ソノケミストリー
第2章 超音波音場と気泡
第3章 音響バブルのダイナミクス
第4章 ソノルミネセンス
第5章 ソノケミストリーのための実験技術
第6章 化学工業への応用
第7章 有機合成への応用
第8章 無機合成への応用
第9章 バイオ・医学への応用
第10章 環境関連技術への応用

著者紹介

崔博坤[サイヒロシ]
1979年東京大学大学院工学系物理工学専攻博士課程修了(工学博士)。東京大学生産技術研究所助手を経て、1989年より明治大学勤務、同大学教授。超音波物理学の研究に従事

榎本尚也[エノモトナオヤ]
1989年東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程修了。日本セメント株式会社中央研究所、東京工業大学応用セラミックス研究所助手を経て、博士(工学)(東京工業大学)の学位を取得後、2000年より九州大学工学研究院に勤務。現在同大学准教授。超音波を用いたセラミックプロセシングの研究に従事

原田久志[ハラダヒサシ]
1979年明星大学大学院理工学研究科化学専攻博士課程単位取得後、1987年に理学博士の学位を取得。1990年より明星大学理工学部教授。ソノケミストリー・光触媒の研究に従事

興津健二[オキツケンジ]
1997年大阪府立大学大学院工学研究科応用化学専攻博士後期課程修了(博士(工学))。長崎大学工学部助手などを経て、2003年より大阪府立大学勤務、現在同大学准教授。有機物の超音波分解やナノ粒子創製の研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)