映像情報メディア基幹技術シリーズ<br> 放送システム

個数:
  • ポイントキャンペーン

映像情報メディア基幹技術シリーズ
放送システム

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 312p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784339012644
  • NDC分類 547.7

内容説明

本書は、アナログ放送とディジタル放送の2部に分けてそれぞれの放送方式の原理と方式についてまとめたものである。放送技術の研究・開発に携わる技術者や将来放送技術者を目指す学生にとっての参考の書。

目次

第1部 アナログ放送(AM放送;FM放送;地上テレビ放送;アナログ衛星放送 ほか)
第2部 ディジタル放送(ベースバンド信号;BSディジタル方式;2.6GHz帯衛星ディジタル音声放送;地上ディジタルテレビジョン放送 ほか)

著者紹介

山田宰[ヤマダオサム]
1967年早稲田大学理工学部電気工学科卒業。日本放送協会(NHK)入局。1971年NHK放送技術研究所勤務。1988年工学博士。1991年NHK放送技術研究所衛星放送方式研究部部長。1992年同所デジタル放送方式研究部部長。1995年同所次長。1999年同所所長。2002年パイオニア(株)常務執行役員、研究開発本部長兼総合研究所所長。2003年IEEEフェロー。パイオニア(株)常務取締役、研究開発本部長兼総合研究所所長。現在に至る