磁気センサ理工学―センサの原理から電子コンパス応用まで (増補)

個数:

磁気センサ理工学―センサの原理から電子コンパス応用まで (増補)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月08日 04時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 181p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784339008821
  • NDC分類 541.5
  • Cコード C3054

目次

1 磁気センサの原理と構成方法
2 磁気センサの基礎
3 磁性体のセンシング機能―磁気効果
4 磁界センサおよび電流センサ
5 トルクセンサ
6 力学量センサおよび磁気センシング
7 電子コンパス用磁気センサ
8 生体磁気センシング

著者等紹介

毛利佳年雄[モウリカネオ]
1963年九州大学工学部電子工学科卒業。1968年九州大学大学院工学研究科博士課程(電子工学専攻)単位取得退学。九州大学助手。1973年九州工業大学講師。1974年工学博士(九州大学)。九州工業大学助教授。1977~1978年文部省長期海外研究員(英国カーディフ大学磁気工学研究所客員研究員)。1982年九州工業大学教授。1987年名古屋大学教授。1995年IEEE Fellow。2004年名古屋大学名誉教授。独立行政法人科学技術振興機構プログラム主管。2006年公益財団法人名古屋産業科学研究所上席研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。