どんぐり

個数:

どんぐり

  • 提携先に5冊在庫がございます。(2024年03月05日 03時17分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 22X25cm
  • 商品コード 9784338362016
  • NDC分類 E
  • Cコード C8745

出版社内容情報

どんぐりが梢から落ちてくる。どんぐりは生きようとしている。けれど、ほとんどは死んでいく。誰かの命は誰かの糧になっている。森はそのようにできている。たてのひろしが季節を越えてめぐる生命の気配を描く。

内容説明

森に風が吹く、森に音がする、森がうごめく、死んでいく、生きていく。舘野鴻の描く植物。

著者等紹介

たてのひろし[タテノヒロシ]
舘野鴻。1968年、神奈川県生まれ。幼少時より熊田千佳慕氏に師事。中高生のときは生物部所属。札幌学院大学在学中に演劇、舞踏、音楽と出会う。土木作業員や生物調査のアルバイトの傍ら、現代美術の創作や音楽活動を行う。その後、図鑑の標本画や解剖図、景観図などのリアルイラストを描く仕事に従事し、2005年より絵本創作を始める。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(小学館児童出版文化賞受賞)(以上、偕成社)など、博物学的な目線による徹底した観察をもとに描かれる繊細かつダイナミックな作品で知られる。文章を手がけるた絵本に「3びきのあまがえる」シリーズ3部作(かわしまはるこ・絵)、『ねことことり』(なかの真実・絵/日本絵本賞受賞)(以上、世界文化社)など。生物画や本の装画も多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

seacalf

57
他にはお目にかからない独特な空気感が漂う静謐な世界。おや?どこか馴染みがあると思って表紙を見返すと、なるほど。作者はたてのひろしさんだったのね。どこまでも細かく美しい画にファンタスティックな印象が強く感じるが、鳥や虫達のリアルさにたてのさんの真骨頂が発揮されている。身近などんぐりなので子供目線のほんわかした内容を想像していたが、良い意味で期待が裏切られてどっぷりたてのさんが描く世界に浸れた。2023/11/30

たまきら

48
たてのさんの作品に徐々に色がついてきました。ルシアン・フロイドも長いこと白黒だったんだよなあ…。静かなのに能弁な、大好きな世界観です。2023/10/10

ケ・セラ・セラ

31
大きな樹からどんぐりが落ちてくる落ちてくる。地面に落ちたどんぐりを、リスや鳥が食べる。秋が深まり食べ残されたどんぐりから、根が芽が出る。せっかく芽が出ても虫たちに食べられてしまう葉も多いし、そもそも根付かなかった実のほうが多い。そんななか、陽の光を受け成長し、やがて見上げるような大樹となるどんぐりがある。自然の奇跡ともいえる壮大さが、圧倒的な画力で描かれる。舘野鴻さん作、文字の一切ない作品。モノクロと差し色で描かれた細密画は、溜め息が出るほど美しく素晴らしい。2023/10/07

anne@灯れ松明の火

28
出版社SNSご紹介。新着棚で。文字はなく、細密画が続く。どんぐりが木から落ち、動物に食べられ、そして……。モノクロの中に、ところどころに入る赤や緑といった差し色にハッとさせられる。2023/09/11

gururi

26
「あまがえる」シリーズのたてのひろしさんだったとは知らずに手に取る。素晴らしいです。美しいです。ファンになりました。文章はありません、心で読むタイプの絵本。2023/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21391470
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。