鬼遊び―闇の子守唄

個数:

鬼遊び―闇の子守唄

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2021年12月09日 19時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 176p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338330046
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

冬の楽しみ、雪遊び。雪の遊びが好きなのは、人の子だけとは限らない……。知らずに鬼をよびよせてしまった子どもたちに訪れる「恐怖」を描く、連作短編集。不気味な子守唄があなたを鬼の遊びに誘います……。
・凧あげ ・かるた ・羽根つき ・かた雪わたり ・かまくら ・節分の6編を収録。「鬼よぶわらべ歌」「地獄のお囃子」「髑髏の手まり歌」に続くシリーズ第4弾、完結編。身も凍る恐怖の世界が体験できます。

内容説明

鬼のもてなし受けた子に春はもう来ぬ鬼遊び。廣嶋玲子、本格怪談シリーズ「鬼遊び」第4巻!

著者等紹介

廣嶋玲子[ヒロシマレイコ]
横浜生まれ。第四回ジュニア冒険小説大賞の『水妖の森』(岩崎書店)でデビュー。『狐霊の檻』(小峰書店)で「第34回うつのみやこども賞」受賞

おとないちあき[オトナイチアキ]
1988年生まれ。イラストレーター。書籍装画を中心に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ままこ 🍁

105
鬼遊びシリーズ冬。「かるた」と「羽根つき」は結末が対照的。良い言葉を使うようにしたい。「かた雪わたり」怖っ!悪夢のようなホラー。「節分」いたずらっ子達。どうなることかと思ったけどいたずらも時には役に立つものだ。ゾッとする話から救いのある話まで和のホラー楽しめた。2020/04/09

★Masako★今月もゆるゆる読書📖

85
★★★✰︎ 鬼遊びシリーズ第4弾。季節は冬。冬の遊びと言えば、凧揚げ、かるた、羽根つきに雪遊び。鬼も一緒に遊びたい。遊んだ子供は離さない。さて、仲間にされるか逃げ切れるか…。結末は他3作同様、ゾクッとするものもあれば救いのある話まで色々だが、季節的にゾクゾクするものが多かったかな。シリーズの中では一番楽しめた。最後の「節分」は物語的に面白かった。豆は"魔滅”…なるほどね♪ これでシリーズコンプ。また鬼たちに会える日を楽しみにしています(笑)【図書館本】2021/02/28

おたけஐ೨💕🥒🍅レビューはボチボチと…

65
85/100点 「鬼遊び」シリーズ第4弾。今回は「冬」の季節をテーマにした6話の連作短編集。安定の面白さでこれまでの3作と比較しても一番楽しめた。これで春夏秋冬出揃ったのでこのシリーズも終わりなのかな?ちょっと寂しいですね。2020/03/27

☆よいこ

62
鬼遊び【冬】正月の遊びは邪気払いの意味があると聞いたことがある[凧あげ]買ってもらった凧やもらった凧で勝負してはいけない[かるた]鬼カルタ、取る順番が大事[羽根つき]炭で書かれた文字が完成すると[かた雪わたり]新しい雪に跡をつける楽しみ[かまくら]神棚を忘れないで[節分]節分をまえに鬼たちの仕掛けた罠。▽寒くてひと肌寂しいのか、積極的にさらいに来る時期だろうか?油断禁物、守りが大事。2020/02/18

モモ

48
鬼の話の冬バージョン。今回もなかなかの怖さ。大雪が降った日に作った大きなかまくら。かまくらを作ったら、中に小さな神棚をこしらえ、水を入れた杯を供える習わしがある。こうすると、かまくらと中にいる子どもらも守られる。それを忘れてしまい…。最後の節分の話は、ちょっとワクワクするような冒険もの。鬼の卵と家でまく豆が取りかえられ村に危機が訪れる。節分の日は豆をまいて邪気祓いしよう。2020/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14935530

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。