調べよう ごみと資源〈3〉びん・かん・プラスチック・ペットボトル

個数:

調べよう ごみと資源〈3〉びん・かん・プラスチック・ペットボトル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月23日 16時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784338311038
  • NDC分類 K518
  • Cコード C8351

内容説明

飲み物や食品の容器や包装として使われている素材の特質とリサイクルの現状を写真とイラストでわかりやすく解説。小学校中学年から。

目次

びんのひみつと使われ方―ガラスびんの特長と使い道
びんができるまで―ガラスびんの製造と中身のつめ方
くりかえし使うびん―リターナブルびん
ワンウェイびんのゆくえは―使いすてのガラスびんはカレット工場へ
かんのひみつと使われ方―安くて、軽くて、じょうぶ
かんができるまで―材料はアルミニウムかスチールの金属板
空きかんのゆくえ―空きかんの分別
プラスチック製品のひみつ―プラスチックの特長と歴史
プラスチックの種類と製造―プラスチック製品のつくり方
プラスチック製容器包装の回収―トレーやカップ、ポリ袋など
プラスチック製容器包装のリサイクル―リサイクル工場では
ペットボトルのひみつ―軽くてじょうぶで、持ち運べる飲料容器
ペットボトルのリサイクル―リサイクル工場では
使いすてでよいのか―便利だけれど問題もある

著者等紹介

松藤敏彦[マツトウトシヒコ]
1956年北海道生まれ。北海道大学卒業。廃棄物工学・環境システム工学を専門とする。廃棄物循環学会理事(元会長)。工学博士。北海道大学教授。ごみの発生から最終処分まで、ごみ処理全体を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

飲み物や食品の容器や包装として使われているそれぞれの素材の特質とリサイクルの現状を写真とイラストでわかりやすく解説。

松藤敏彦[マツトウトシヒコ]
監修