日本の詩 新版<br> 日本の詩〈3〉いきる

個数:

日本の詩 新版
日本の詩〈3〉いきる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338307031
  • NDC分類 K911
  • Cコード C8392

出版社内容情報

生きるあかしとは何だろう。生きる意味を問う詩15編。会田綱雄、天野忠、安西均、石垣りん、茨木のり子、川崎洋、白鳥省吾、村上昭夫、他。

遠藤豊吉[エンドウトヨキチ]

目次

花の店(安西均)
歌(中野重治)
生きる(谷川俊太郎)
遠景(木山捷平)
私の前にある鍋とお釜と燃える火と(石垣りん)
小さな娘が思ったこと(茨木のり子)
ウソ(川崎洋)
二人の山師(城侑)
遠い日(白鳥省吾)
鶴(村上昭夫)
ねずみ(村上昭夫)
帰還(大岡信)
なんでも一番(関根弘)
動物園の珍しい動物(矢野忠)
伝説(金田綱雄)

著者等紹介

遠藤豊吉[エンドウトヨキチ]
1924年福島県に生まれる。福島師範学校卒業。1944年いわゆる学徒動員により太平洋戦争に従軍、戦争末期特別攻撃隊員としての生活をおくる。敗戦によって復員。以後教師生活をつづける。新日本文学会会員、日本作文の会会員、雑誌『ひと』編集委員。1997年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。