Sunnyside Books<br> レイン―雨を抱きしめて

個数:

Sunnyside Books
レイン―雨を抱きしめて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月28日 05時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 233p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338287111
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

出版社内容情報

クラスに馴染めず、父親ともうまくいかない〈アスペルガー症候群〉の少女・ローズにとって愛犬レインはたいせつなこころの支え。ところが街を巨大ハリケーンが襲った日、レインは行方不明になってしまう……。

アン・M・マーティン[アンマーティン]
著・文・その他

西本かおる[ニシモトカオル]
翻訳

内容説明

アスペルガー症候群の少女と迷い犬レイン。せつなくてやさしい愛の物語。

著者等紹介

マーティン,アン・M.[マーティン,アンM.] [Martin,Ann M.]
1955年アメリカ、ニュージャージー州生まれ。教員、児童書の編集者を経て作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

105
高機能自閉症の少女が語る、愛犬レインとの物語。同音異義語と素数にこだわり、ルールやルーティンを曲げることができないローズ。もっといい加減だったり、ごまかすことができるならラクなのに。生活に疲れた不器用な父の辛さもわかる。読んでいて胸がきゅうっと締めつけられるようだった。レインとローズの未来が、たっぷりの愛情に包まれた不安のない日々でありますように。2018/01/21

emi

54
正しさを誰かに見せられるか。ローズは素数と同音異義語とレインという飼い犬が大好きな高機能自閉症と診断されている女の子。そして、ルールというものを大事に思って守っている。読んでいて何度もローズが可愛くてならないなぁと思ったけれど、周りの人にはなかなか理解してもらえないし、パパだってしょっちゅう怒ってしまう。物語の中盤、ローズはある真実を知ることになって…。彼女の正しい決断を目にしたとき、抱きしめたくなること必須。大事にすること、大事にされること。どちらが欠けてもだめだって、忘れがちな大人に読んでもらいたい2016/12/18

ぶんこ

47
高機能自閉症という病気の特性が、多くの人にとっては我慢ならない事も理解できるだけに、ローズには叔父さんが居て良かった。怒りっぽくてお酒に逃げてしまう父親だが、娘は可愛いのだろう。雨の日に迷い犬を連れて帰りローズにプレゼントする。レインと名付けて仲良しになっていたのに、ハリケーンの日にいなくなってしまう。見つけた時、レインがよその大事な飼い犬だったと知ったローズは、正しい事は何かを考え、飼い主に戻す。本当の飼い主とローズの両方の気持ちを思って辛かった。迷い犬の保護施設の責任者が立派でした。2017/03/13

はる

40
少女と一匹の犬の物語。犬のレインは、高機能自閉症の少女にとってかけがえのない存在。しかしハリケーンが町を襲った日、犬は行方不明になってしまいます。切ないけれど優しい物語。父親がもう本当にダメな父親でハラハラしますが、少女がいい子なんですよ。健気で応援したくなります。叔父さんやクラスメートが優しくてホロリ。穏やかなラストにホッとしました。装画も素敵です。2016/12/30

じゃすぽ

19
アスペルガーのローズと犬のレイン。父親のすべてに吐き気がするが、やり場のない激しい感情も解る気がした。そして、ローズの思考回路がすごく解るだけに子供の頃に戻って同調してしまう。失恋にも似たこの気持ち。涙が止まらなかった。「ペンダーウィックの四姉妹」と同じ小峰書店から出版。2016/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11198928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。