アジアの自然と文化<br> 雑穀からみる東南アジア―自然を使いこなすくふう タイ・ラオス・ミャンマーなど

個数:
  • ポイントキャンペーン

アジアの自然と文化
雑穀からみる東南アジア―自然を使いこなすくふう タイ・ラオス・ミャンマーなど

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月17日 02時09分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 51p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784338273039
  • NDC分類 K383
  • Cコード C8325

内容説明

タイ、ラオス、ミャンマーなど、東南アジア大陸部の人々は、雑穀などの作物を栽培するとともに、野生の動物や植物を利用しながら暮らしをいとなんできました。焼畑のしくみや田んぼの役割、衣食住のくふう、精霊や物への祈り…。地域の自然をたくみに使いこなす人々の知恵をみてみましょう。小学校高学年以上。

目次

1 東南アジア大陸部の人と自然
2 焼畑の技術―山地
3 焼畑をめぐる暮らし―山地
4 祈りと願い―山地
5 田んぼをめぐる暮らし―盆地・平原
6 祈りと願い―盆地・平原

著者等紹介

ダニエルス,クリスチャン[ダニエルス,クリスチャン][Daniels,Christian]
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授。1953年、フィジー生まれ。オーストラリア人。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。博士(文学)。専門は中国西南部と東南アジア大陸部北部の歴史

落合雪野[オチアイユキノ]
鹿児島大学総合研究博物館准教授。1967年、静岡県生まれ。専門は民族植物学、東南アジア地域研究。京都大学大学院農学研究科農林生物学専攻博士後期課程修了。博士(農学)。東南アジアや東アジアでフィールドワークをおこない、人と植物の関係や植物利用の文化について追究している。おもな研究対象に雑穀、ジュズダマ属植物、染料植物のアオバナなどがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みなみ

2
東南アジアの焼畑農業について。勉強になった。 2017/05/20

渡"邉恵'里'

0
2012年刊行。タイ、ラオス、ミャンマーなどの地域の地形や気候、農業や人々の暮らし方を紹介する写真絵本。焼畑は、長年「環境破壊」という印象があったが、実は、きちんと森林を復活させながら行えば持続可能な農業だった。(本書には書いていないが、森林破壊の本当の理由は内外の企業活動などだと思われる) 森と畑との間で、両方の世界から恵みを受けて暮らす人々は、実は非常に豊かだ。米以外の穀物もたくさんあり、利用法もいろいろ。植物の利用法は実に多岐にわたり、現金収入がなくても十分にやっていけそうに見えた。2022/07/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4785728

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。