にじいろえほん<br> ばけバケツ

個数:
  • ポイントキャンペーン

にじいろえほん
ばけバケツ

  • 軽部 武宏【作】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 小峰書店(2017/07発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月12日 20時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 32p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784338261289
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

バケツのおばけのユーモア絵本。

内容説明

バケツ?それとも…!?月夜の不思議を描いた、おばけ絵本の新定番!

著者等紹介

軽部武宏[カルベタケヒロ]
1969年、東京都に生まれる。画家、絵本作家。『のっぺらぼう』(杉山亮・作 ポプラ社)で第16回日本絵本賞及び読者賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いつでも母さん

197
読み友さんのレビューに誘われて・・時は夕方から夜。こんな話があったとさ・・絵本は想像力を育てるね。読み聞かせをしていたあの頃が懐かしい。あの頃の息子たちに読んでやりたいなぁ。ビビリな息子はオオカミの迫力に泣いちゃうかも。こんなバケツは、そうかキミだったのかぁ。まんまる月夜、母さん待ってる早くおうちにお帰りよ。2018/10/02

みどどどーーーん(みどり虫)

118
読み友さんがラストに私を思い出したという絵本。どれどれ、どんなにかわいいのかな(●︎´ω`●︎)…かわいいんだよな?(。-`ω-)…え?ホラー? ( ・᷄д・᷅ ) 絵と色味はとてもきれいだけど、ちょっとホラーじゃない?これ…_(:3」 ∠)_ ……と思ったら、出たよ出たよ、ラストにかわい子ちゃん…か?な?…やだ、会ったことない読み友さんが完ぺきに近い私のイメージを持ってるわ。それがホラーだわ…カタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ…【注】とても楽しい絵本です❤︎2018/09/17

おたけஐ೨💕🥒🍅レビューはボチボチと…

89
83/100点 最後のページに読友さんの自画像によく似た画が載っているというので図書館で借りて読んでみた絵本。軽部さん初読み。独特の油絵チックな絵が印象に残りました。話しもまずまず面白く楽しい絵本でした。最後のページをしげしげと見た後、なるほどと思わず頷いている自分がいました。2018/09/30

かりさ

78
ある月夜の晩、ひとつの不思議なバケツがとことこやってきてバケツがひっくり返ってザッパーン!池が出来ちゃった。さあ月明かりを映す池から何が起きるのかしら?次々とページをめくるたびに不思議で楽しいことが。不気味だったはずなのに、読み終えてにっこりな楽しい絵本。いや〜この柔軟な空想の世界とてもいい!小さな子だったらここからもっともっといろんな想像が広がるかも。親子でそんな時間も素敵です。もちろん、大人だって充分楽しめる展開なのでぜひぜひ。闇夜に楽しく美しい色彩が印象的でした。2017/10/07

76
絵本。怪談絵本かと思って読みましたがそうでもありませんでした。猫と狼の絵が私好みで良かったです。最後にあれに化けた姿も良かったです。2017/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12107942

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。