にじいろえほん<br> だっこ

個数:

にじいろえほん
だっこ

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月05日 04時12分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 24p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784338261241
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

いろいろな抱っこのバリエーションを動物に例えて、愛らしいイラストとともに、リズムある言葉で楽しく紹介します。パンダ、ラッコ、クマ、ライオン、アザラシ、ニワトリ…次はどんな抱っこ? 親子でやってみたくなるスキンシップ絵本!

内容説明

ムニュッとだっこ、ギューッとだっこ、ほんわりだっこ、だっこだーいすき!だっこは最高のスキンシップ!

著者等紹介

鈴木まもる[スズキマモル]
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞、『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、『ニワシドリのひみつ』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。全国で鳥の巣展覧会を開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anne@灯れ松明の火

28
子育て支援センター・ライブで読んだ。いろんな動物のだっこの仕方を、お父さん、お母さんが真似する。父と母が半々出てくるのがいい。らっこだっこは寝転んで子どもを乗っける。カンガルーだっこは服の中に入れちゃう(笑) お母さんたちに真似してもらいながら、奥付の上の鈴木さんのメッセージを伝えた。「ずーっと おかあさんの おなかにいた あかちゃんは、うまれて そとに でてきても まだまだ さびしくて おやに つつまれていたいのです」お子さんたちのくすっぐたそうな、でも、幸せそうな笑顔に、私たちも幸せ♪ 2020/07/17

anne@灯れ松明の火

25
隣市新着棚で。動物によって、だっこの仕方がこんなに違うんだなあ。だっこの絵本はいろいろあるけれど、目の付け所が違って、面白い。子育て支援ライブで、読みながら、お母さんたちにいろんなだっこをしてもらったら、盛り上がりそう♪ 姪に読んであげたいな。だっこ、スキンシップって最高だものね。 2016/03/09

たまきら

24
「保育園にあるよ!」と。ああ、これは保育園より家で読みたくなるかもね。この方は鳥のイメージが強いんですが、こういう絵本もいいですねえ。2016/05/30

遠い日

18
だっこの絵本は温かい。小さな柔らかな体をぎゅっとぎゅっとするときの幸せ。おとうさんとおかあさんは、子どもからたくさんの幸せをもらっている。2016/03/12

こゆ

15
小1と。母が選んだ絵本だったため、近頃短そうな絵本を避ける息子はしばらく読まなかったのですが、どうしても時間のない夜にあと1冊だけ、という時に読んだところ、大ハマり。ラッコのだっこ、カンガルーのだっこ…といろんな動物の抱っこを真似て、お父さんとお母さんがかわるばんこに動物抱っこ。お父さんしかできないであろう抱っこ以外は1ページずつ全部実践したら、嬉しさと少し変わった抱っこにキャッキャ大喜び。寝る寸前に帰ってきた父を捕まえて、今度はハードな抱っこもしてもらっていた。スキンシップがとれる素敵な絵本。2020/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10569891
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。