にじいろえほん<br> ねこのチャッピー

個数:

にじいろえほん
ねこのチャッピー

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月07日 16時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 28cm
  • 商品コード 9784338261036
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

いたいほど晴れあがった空、こころさわがせる雨、しずかな雪のふる音、木々の葉におどるひかりの風、あのころとおなじように、時間がゆきすぎる。きみと過ごした時間は、もうもどってこない。いま、ふと思う。あの時のことを。画家の飼い猫、チャッピーと家族との日々をあたたかなまなざしで描く。

著者等紹介

ささめやゆき[ササメヤユキ]
1943年東京生まれ。『ガドルフの百合』で小学館絵画賞受賞。『真幸くあらば』で講談社出版文化賞さしえ賞、『あしたうちにねこがくるの』で日本絵本賞、『彼岸花はきつねのかんざし』で赤い鳥さし絵賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶち

106
【猫本を読もう 読書会】 ささめやゆきさんの愛猫チャッピーと家族との日々が、静かな時間の流れのなかで描かれています。しずかに降り続ける雪を夜の窓からじっと見つめるチャッピーの姿.....何を想うのだろう......私のところにいた猫たちも物思いにふけることがあったのだろうか....「ほんとうは、そばにいるだけでよかったのだ。それが幸せだったのだ。」猫たちはどう思っていたのだろう?幸せだったのかな?なにか物足りなさに物思いにふけるようなことはなかったと願わずにはいられません。2019/02/20

seacalf

51
偶然にも妻が小学校の頃から暮らしていた猫と同じ名前だったので思わず手に取った。妻の実家に遊びに行っていた頃は既に高齢のおばあちゃん猫だったが、今でもチャッピーの思い出話はよく聞かせて貰う。本編ではささめやさんのチャッピーとの日常のシーンを子猫時代から振り返りながら描かれる。夜、ひとりで絵を描いているとじっと見てきたり、二ヶ月ぶりにパリから帰ると転げ落ちるように降りてきたり、人差し指を向けると何かを確かめるように頭を押し付けたり。様々な仕草に微笑ましく頁をめくる度に自分たちそれぞれの猫たちとの思い出が蘇る。2022/01/26

Maiラピ

28
おススメ大人の絵本。ささめやゆき氏の飼い猫だったチャッピー。時間はしずかにながれていく――。小学生だった娘は大人になり、あどけなかったチャッピーも年老いていく。夜のアトリエ、しずかにふりつづく雪の窓辺、家族とともに過ごした愛おしい時間が繰り広げられます。“ただそこにいるだけで、よかったんだ。”昨日、手術が成功して、麻酔にも克って目を覚ましてくれたうちのうさぎさん。本も映画も手につかない年末年始でしたが、昨日から 今日にかけて私も復活!!(^^)!と思いました。でもね、また再発しました(;_:)辛い。。。2012/01/05

ヒラP@ehon.gohon

17
猫好きの人にはグッと来るような、愛猫チャッピーと作者の生活が垣間見れて、微笑ましい一冊です。 ささめやゆきさんの絵本に温もりを感じている自分なのですが、ささめやさんがおじさんであることをカミングアウトした絵本としても印象的です。 さりげない猫の一生が、ささめやさんの生活も教えてくれました。2018/06/23

おはなし会 芽ぶっく 

15
一緒に暮らした愛猫を思い出しました。生活の一部というより家族なんですよね。ささめやさんの愛猫チャッピーも家族として愛されていたことがわかる絵本です。 『大人が読みたい絵本500』 https://bookmeter.com/books/10792865 で紹介されていた。【泣きたいとき】2018/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4259225

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。