えほんひろば<br> 龍の子ケンとリン

個数:

えほんひろば
龍の子ケンとリン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月03日 17時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 31cm
  • 商品コード 9784338180368
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

世界に異変が起きている。暗闇の女王デレーガとは?龍の子リンとその友だちのケンは、愛する人たちや美しい地球を救うために立ち上がります。高円宮妃久子殿下が、地球に生きるわたしたちみんなに、あふれる想いでつづった「愛の物語」です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

biba

3
7歳に読み聞かせ。でも読んでる私がよく理解できず、解説もしてあげられなくて残念。絵も素敵だし、龍が隠れているのも子供は食いついていたんだけど。高尚な絵本という感じがしました。うまく読み取れなくてすみません。2019/10/06

ととろ

3
環境絵本かな?絵はかわいいけど、物語が分かりにくい。2012/09/05

あるちゃ

0
この絵本を読むにはちょっとした下地が必要かな、と思いました。日本文化における龍というもの、というか、日本民話に出てくる龍というものを知らないと意味がわかりにくいのではないかと思いました。その面を除けばいいお話ではあります。けど、子供にとってキャッチーかどうかというと微妙かも。自然環境のことを考える絵本、といった雰囲気が前面に出すぎているような気がします。2011/06/06

雨巫女

0
現代の環境汚染やダム問題を描いていていろんな事を考える絵本です。2010/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/311012

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。